染司よしおか

店舗写真
店舗写真 店舗写真
2000

染司よしおか

[美術書 近代美術工芸 古代裂・衣装]

〒 605-0088

京都市東山区新門前通大和大路(縄手通)東入ル

TEL
075-525-2580
FAX
:075-525-2580
MAIL
なし
営業時間
:10:00~18:00
定休日
:夏期休暇、年末年始
HOME PAGE
なし

植物の花、実、根、皮などにひそんでいる色素をくみ出して布や糸に染める植物染の商品。
着物、帯、スカーフ、のれん、座布団、袋物などを陳列、販売しております。

店主より

染司よしおかは、日本では5~6世紀に完成した染織の技術、なかでも植物の草根樹皮 から色をとり出して染める「植物染」「草樹染」をもっぱらとしております。
日本の飛鳥元年から江戸時代の終わりまで行われていた古典的、伝統的な技法を伝承しております。
一切の科学的な物質を使わないで自然界で生育した植物だけを使って、 鮮やかな染織品を日夜創りあげております。
京都の古美術店が並ぶ街のなかで、ただ一軒、新しく製造したものを並べる店ですが、 一点一点は日本の伝統的美術工芸品と同じく、職人の手技でていねいに造りあげ、 まさに「日本の色」を表しております。
美術工芸に御関心があり、この街を散策することに楽しみをお持ちの方々の御来店をおまちしております。

新門前通エリア