今月の紹介作品

美術品の詳細と店舗情報を掲載します。
[ 店舗詳細へ ]をクリックすると店舗詳細ページへ移動します。

[ 2018年6月の紹介作品 ]

紹介作品

[賀茂人形「靭猿」]

江戸時代後期
一体 たて 7cm よこ 4cm

京都に賀茂人形があらわれたのは、江戸時代中期の元文(1736〜41)頃であり、そのほとんどが5〜7センチ程度である。
伝承によれば、京都賀茂神社の雑学高橋忠重が神貝の柳筥を作った余材で人形を作ったとされる。

古美術 沙鵞

〒605-0089
京都市東山区古門前通大和大路東入元町358
TEL:075-561-7051
FAX:075-561-7051